080-4833-9582

ブログBlog

Blog

080-4833-9582

営業時間

土 14:00~20:00
日 10:00~20:00

定休日

平日、日曜は第1,3,5週の営業

Home > ブログ > 院長挨拶

院長挨拶

院長挨拶

目次

院長挨拶

数多くのサイトの中から、当院のHPをご覧頂きありがとうございます。
はりきゅう・こはる、院長の立入(たちいり)と申します。

このぺージでは、自己紹介や私が治療家を目指した経緯などを簡単に書いています。
ご一読下されば幸いに思います。

自己紹介

立入郁弥 (たちいり ふみや)

○資格
 はり師(国家資格:第172004号))
 きゅう師(国家資格:第171710号)
 あん摩マッサージ指圧師(国家資格:第141007号)
 リハビリ機能回復士
 JATA認定施術者

○経歴
 京都府向日市出身
 京都府立乙訓高等学校(スポーツ健康科学科)
 京都仏眼鍼灸理療専門学校(本科)
 を卒業

経緯など

私は、小学校から高校まで12年間野球をしていたのですが、そのなかで幾つもの怪我を経験してきました。

足の骨折・肉離れ
肘の故障(野球肘)
顔面の複雑骨折
脳挫傷…etc

軽微なものから生死を彷徨う大事故まで、入院や手術を含めて私の学生生活は本当に怪我との闘いでした。

しかし、医療に携わるたくさんの方々にお世話になったことで鍼灸マッサージの世界に進むことを決意し、高校卒業後の進路として”京都仏眼鍼灸理療専門学校”に進学。

卒業後は、鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師として整骨院や訪問治療院、リラクゼーションサロンなどで勤務して技術を磨いてきました。

患者様は年齢も症状も千差万別ですが、共通して感じたのは”痛み”に悩む方がとにかく多いということです。
私自身、そのつらさをよく知る人間の1人ですので、世の中から”痛み”を無くしたいという思いから、2020年に はりきゅう・こはる をOPENしました。

さいごに

こはる(=小春)は、旧暦の10月頃を指す言葉です。
冬の始まりにみられる暖かい気候を小春日和と呼びますが、名前には「つらい症状を抱えた患者様が、穏やかで幸せな日々を迎えられますように」という意味を込めています。

当院は疼痛緩和に力を入れた治療院です。
お悩みの方は、ぜひお気軽にご相談下さい!

もちろん、日々のケア目的でも大歓迎です。
ご来院お待ちしております。



院長 立入郁弥


当院についてはコチラ!

シェアするShare

ブログ一覧