080-4833-9582

ブログBlog

Blog

080-4833-9582

営業時間

土 14:00~20:00
日 10:00~20:00

定休日

平日、日曜は第1,3,5週の営業

Home > ブログ > 【医療保険】訪問マッサージ・訪問鍼灸ってなに?-料金や利用方法を解説【右京区/訪問】

保険治療

【医療保険】訪問マッサージ・訪問鍼灸ってなに?-料金や利用方法を解説【右京区/訪問】

目次

訪問マッサージ・訪問鍼灸ってなに?-料金や利用方法について解説

病院や整骨院と同じく、鍼灸マッサージでも医療保険が使えることをご存じでしょうか?

事前の手続きが必要なためか認知度はやや低いですが、利用できれば1~3割負担で受けられるため非常に便利な制度です。

ここでは、料金の目安や手続き方法などを解説していきます。

訪問マッサージ・訪問鍼灸とは?

訪問マッサージや訪問鍼灸は、患者様の自宅や介護施設に直接訪問して施術を行うサービスです。

医業類似行為に定められているため、スタッフは大学や専門学校などの教育機関を卒業しており、国家資格として「あん摩マッサージ指圧師」「はり師」「きゅう師」のいずれかの国家資格を有しています。

もちろん、訪問だからといって全て医療保険を扱うわけではありません。
自費治療のみの治療院も多く、実際に当院でも保険治療は午前中のみとさせて頂いております。
一般的には大手のチェーン店が大部分を占め、近年ではかなりの出店数となっています。

余談ですが、私も会社員時代は訪問治療を主戦場としており、卒業後の進路として鍼灸マッサージ師が就職することの多い業界かなと思います。

鍼灸マッサージによって期待される効果や利用目的は様々です。
特に訪問治療においては、

 ①痛みの緩和
 ②身体の血流改善
 ③筋肉や靭帯などの拘縮予防

が主な目的として挙げられます。

類似するサービスに”訪問リハビリ”というものがありますが、こちらは「理学療法士」の国家資格を有するスタッフが医師の指導の元に行います。

サービスとしては、歩行や車椅子への移乗、トイレ・入浴の動作、着替えなどの訓練が中心です。
また、医療保険を使用する鍼灸マッサージとは異なり、訪問リハビリでは介護保険の適応となるため介護認定を受ける必要があります。

この2つのサービスですが、利用にあたっての条件は異なるものの併用が可能です。
実際、寝たきりの患者様などのケースでは、双方の事業者が出入りしていることも珍しくありません。

対象となる人

医療保険で訪問治療を受けるには”医師の同意書(診断書)”が必要になります。
ここが自費治療との大きな違いですね。

保険が適応されるには特定の疾患や症状が認められるケースで、日頃の疲れを癒すリラクゼーション目的では利用できません。

鍼灸とマッサージでは対象となる要件が少し異なります。
それぞれ見ていきましょう。


○マッサージ
脊髄梗塞や脳梗塞のような”診断名”が基準でなく、以下の”症状”が認められるケースで利用できます。

 「筋麻痺」
 「関節拘縮」

具体的には、先に述べたような脳血管障害や脳神経系の疾患、その他にも腰や膝の手術をして自由に動けないといった状態で適応されます。


○鍼灸
基本的に次の6疾患が対象です。
疾患によっては解釈の広いものもあり、マッサージも同様ですが最終的には診察した医師の判断になります。

 「神経痛」
 「リウマチ」
 「頚肩腕症候群」
 「五十肩」
 「腰痛」
 「頚椎捻挫後遺症」


また、訪問については上記の疾患・症状に該当する方で、寝たきりや歩行に不安を抱えている場合に保険が適応されます。

希望される方は、かかりつけ医や各事業所に相談されると良いかと思います。

料金について

医療保険適応の場合ですと、基本となる料金は厚生労働省によって定められています。
ですから治療院によって金額が変わることはありません。

治療する部位や訪問距離によって前後しますが、1割負担の方では概ね以下の範囲となります。

350~450円/回
※料金=施術料+往療費です。

また、治療時間ですが、こちらは厚生労働省による取り決めがありませんので治療院によって大きく差があります。

一般的には20~30分、知人の勤務先では10分程度と非常に短い場合もあるようです。

当院では、会社員時代の流れを踏襲しているため、入室から退室までを含めて30分としています。

手続きの流れ

保険適応で訪問鍼灸マッサージを利用する流れは以下の通りです。

①インターネットや紹介などで事業所を探す。
②スタッフが訪問して、事前の問診などを行う。
③事業所に同意書を含む書類の準備をしてもらい、医師に相談。
④医師が同意書を発行。
⑤利用開始(同意日の当日からOK)。

さいごに

鍼灸マッサージが医療保険で受診できれば、身体の状態を維持・改善する上で非常に有用かと思います。

私自身も、担当患者様が元気になられる姿を何度も拝見してきました。

もちろん、利用には条件がありますが、適応となる方は相応に日常生活動作の機能低下が認められます。

日々の生活を少しでも良くする選択肢の一つとして、検討されてみてはいかがでしょうか?

当院は、右京区・西院にある訪問専門の鍼灸マッサージ院です。
基本的に自費治療がメインですが、平日の午前中に保険診療をしております。
右京区・西京区が中心地域ですので、お困りの方は一度ご連絡下さいませ!

当院についてはコチラ!

シェアするShare

ブログ一覧